スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うわー、ガチホモが居るよー`

ーあらすじー
夏休み旅行にきた、
現在2日目夜


ワタル「wktk」
S(あ、変態が来た)
~~正体バレたら負け~~

浴衣はちょっと短い方が可愛いよな、
いまは関係ないけど。

ハヤテ「呼び出しかぁ・・・・」
マリア「その女の子がよっぽど気になるんですね、そんな慌てて出て行くなんて」
咲夜「ワタルのやつ、やりおるな」
ナギ「そんなことより私はせーやがどうなったか気になる」
ヒナ「その慌てた様子のワタル君を見つけて気になって追いかけたって感じでしょ」
ナギ「私はそれでどこに行ったか聞いてるんだ」
歩「うーん・・・・探すしかないかな」
咲夜「しゃーない、ちょっと行ってくるか」

で、問題の発端
部屋を間違えて(?)入ってきた女の子にお茶を誘って
正体まで見つけかけた少年は旅館1階の普通のカフェに来ていた、

ワタル「えーと、俺なんかでいいんですか?」
S「はい♪どうせヒマですし」
のど飴ばっちり出して貰った水もあるしたぶん声はもつがさてどうやって
ワタルにせーや(男)とあたいは別人って錯覚させるか・・・・・。
ワタル(こいつ、どっちだ)
本当にせーやが女装しているのか他人の空にか・・・・・、
くそ、帽子でよく見えないぞ、
ワタル「あの・・・・」
S「はい?」
ワタル「名前を聞いてもいいですか?」
S「あ、沙織・バジーナです」
ワタル「え」
S「ウソです、内緒」
ワタル「あ、そうですか」
ワタル「沙織・バジーナって俺妹のあれですか?」
S「あ、わかります?えへへ、こんなの知ってるなんて変な趣味ですよね~」
ワタル「いやいや、そんなことありませんよ」
S「そうですか?」
ワタル「えー、全然」
・・・・結局名前は聞き出せなかった
S「そうですね~、うーん、とりあえずバジーナって呼んでください」
ワタル「そっちですか」
S「いやですか?」
ワタル「イヤじゃないですけど・・・・」
S「それじゃあ名前は内緒ってことで」
ワタル「あ、はい」
匿名か・・・・怪しいな
S「・・・・?どうしたんですか?」
ワタル「いや、なんでも」
うーん、バレかけてるな、
すっごい気にしてる、長引くほどバレやすいかも、
よーし、ちょこっと揺さぶってみるか、
S「・・・・あの~」
ワタル「ん、なんですか」
S「いままでにも会ったことありますか?ずーっと前に」
ワタル「え?ないと思うけど・・・・」
S「そうですか?あれ、おかしいな~」
ワタル「どうしたんですか?」
S「前のもなんとなく会った気がするんですよ、それで呼んだんですけど」
ワタル「え?」
会ったことがある・・・・?
なんだこいつ、本当にせーやと違うのか?
S「うーん、・・・・あれ?どうしたんですか?苦い顔して」
ワタル「あ、いや、なんでも」
店員「はーい、ご注文のイチゴパフェでーす」
S「え?」
ワタル「あれ?頼んでないんですけど」
店員「あ、いえ、これはサービスでお客様全員に配っているんです」
ワタル「あ、そうですか」
S「・・・・」
S(おかしい)
そんなサービスどこにも書いてかなった、
しかもこんなに大きいの、サービスのはずがない、
・・・・・どうなってるんだ

マリア「いましたね~」
ナギ「居たな~」
ハヤテ「居ますね~」
咲夜「しかもあんな可愛い娘と」
サキ「あの娘です、私が見たのとおんなじです」
一樹「うん、確かに手紙の主はあの娘だった」
すこし離れたテーブルにみーんな集まっていた、
居ないのは生徒会の連中と雪路と歩、
こちらの席からはその娘の背中とワタルの顔しか見えない、
ナギ「・・・・で、せーやは?」
みんな「さー?」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



次回、BLになりそうです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。