スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルじゃあれです。毎日大変ですよ。

「ナギたん!白ロムのスマホ『買いたい』!」
「へー」

T....あの子には言わない。大体そんな感じ…
…征菜はしょっちゅういろんな物を買ってくる。


「機種は」
「まだ決めてない!でもなんか海外物がいい!」


休日はネットショップばっかり眺めているから、ついいろんな物が欲しくなるのは分かる。が…


「お前この前もなんか密林で買わなかったっけ」
「この前は友達の誕プレだよー」
何が楽しいのかは分からないが、今日も征菜はニコニコ笑いながら話をしてくる。


征菜の凄いところは、まず欲しいと思った物はほとんど必ず買うところ。
こいつ、今年に入ってからもう15万円分くらい買い物した気がする。

「ナギたん!Xbox360買ったよー!」
「ナギったーん!新しいiPadだよ!」
「なーぎーたーん!新しいモニター買ったよーん!」
「ナギたんっ!モバイルルータータッだよー!」
「なっぎったん!PSvitaだよー!」
「なーぎったん!自作PCやるよー!」
「ナギぃったんッ!見て見て!ガ○フォーク○の仮面買ったよー!」
「ナギっ♪たんっ♪可愛いキーホルダー見つけたよ!ナギたんにプレゼント♪」
「ナギたん!ゴム買っ「捨てて来い」

…こほん。あ、あと、別にケチじゃないし、凄く来前いい。
ジュースが飲みたいと言えば買ってくれるし、なんか食ってる時に「一口ちょーだい」って言えば三口くらいくれる。


…まぁ、別にそれはいいんだけどさ…なんというか…


「ルーターたんのSIMカード引き抜いてさ~…。…あ、そうだ、話代わるけどさ、夕食何にする?」
「ん?ああ、そーだなー…」




…こいつ、どっからそんな金持ってきてんだ。





「どうせ今日も母さんたち居ないから~…簡単な物がいいなー…カレーとか?」
「最近のカレー率半端ないと思うぞ。先週3日くらい食ったし」
「そんな事ないよー、先週は2日だけカレーライス、その次の日はカレーうどん、その次はカレー鍋、んで、次の日の朝に味噌汁代わりのカレー汁だよ!」
「全部カレー関連じゃん!!しかも5日連続だし!!!!!」
「えー、毎日用意するの大変なんだよー。君は毎日毎日!違う夕食を考えてる親の事を考えた事があるかー!m9」
「私はお前の子供になった覚えはないぞ…」



「ナギたんのは僕が余裕してるんだから!立場的には似たようなもんだよ!」
「そうだけど!でもなんか違う気がする!」


「…そういやさ、なんでお前が作ってんの」
「んー?」
征菜の家は、基本的に征菜とナギしか居ない。
よく考えてみれば、まだ高校生の征菜が一人暮らしってのも変な話だ。
「うちは父方の家系が特殊だからねー。ほとんど家に居ないから、家の事はほとんど僕がやってるのさー。あの親父もなんで継いだのやら」
暑苦しい台所でそうめんを茹でながら相変わらずのご機嫌さで話す征菜。暑い。
「母さんもよく結婚したもんだよ。ま、おかげで僕も好き勝手出来るんだけどねー。…ん?ナギたんって、うちの母さん見た事あったよね?」
「ああ、一応な。特に今まで挨拶とかした事ないけど」
「僕からいろいろ言ってあるから別に大丈夫だよー。うちの母さん緩いしー
。…そうめんって食べる時は楽だけど、茹でててる時は暑くて嫌だね~」
「せやなー…」
征菜の家の話はよく知らない事が多い。本人があんまり喋ってくれないのだ。
今も「特殊」としか言わなかったし、いっぱい喋ってるようで、自分の感情的な事ばっかりしか喋ってない。
機嫌良く適当に喋ってるようで、かなり頭を使って話している。そんな気がする。
「生活費とかはどうしてるんだ?」
「それは流石に、仕送りっていうか貰ってるよー。僕のお小遣い込でねー。ま、食費とかでほとんど無くなるけどねー。はーい、そうめん出来たよー」
「おー」






・・・・・・・。







「…?どしたの?」
「…いや、別に」
飯食ってる征菜の顔を眺めたところで、答えが出るわけがない。
「…せーなの顔はいつ見ても素敵だなー。惚れ惚れするー。…とか?」
「ちげーよ馬鹿」












…結局、ナギの疑問は解けないままなのでしたー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。