スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

征菜が自作PCやるよ!その2ぃ!

「組み立てなんて、初心者でも1時間あれば余裕さ!」




フラグでした。




征菜は馬鹿でした。





全体で5時間かかりました。








続きからどうぞ
.



「イェアアアア!組み立て開始や!」

まずマザーボードにCPUを取り付ける。



箱上作業。



CPUとCPUクーラー、…こんなシールどうしろと、
iPod付属の林檎シール並みに謎。



過去5年分くらい緊張した。

AMDはIntelより簡単ですけどね。



そしてCPUクーラー、こちらはCPU付属の物を使いました。



メモリは普段増設する時に要領であっさり完了。

ただ、並び順には注意。
今回はデュアルチャンネル対応のマザーボードなんで、取説見ながら適切な位置に…ドスッ



んで、最小構成での起動テスト、


緊張の瞬間




「…!動いたぁああああああ!!!イエァアアアアア!!!」(ドコドコドコドコ



…さあ次です。


起動テストさえ済んでしまえば後は安心。
さくさく進めましょう!


さっそくケースを取り出し!いざ側面パネルを…!



…か、硬い!!!左側面パネルが超硬い!!!!!


格闘する事30分弱。大型ペンチでガッて引っ張ったら取れました。
征菜たん非力なんだから、やめてそういうの!



ちゃちゃっとマザーボードを取り付け、ぱっぱと電源も取り付ける。この辺りで写真撮る事を忘れる(


…しかしこれがまた、さっぱり進まない。


I/Oパネルとマザーボードが上手く噛み合わなかったり、ネジの種類間違えたり、ケーブルが絡まったり、温度センサーの位置で無駄に悩んだり…結局その辺にプラプラさせてるし
終いにはSATAの電源ケーブルが1本足りなくなりました。

というか、Z9たんの裏配線側に2.5インチのSSD取り付ける位置があるんですが…かなり後になってから気づきました、フラットタイプの電源ケーブルじゃないと使えない…。

止むを得ず、3.5インチ用のマウントを使用してやっと取り付け完了。ああ、なんでこんな事に…。


ああそうそう、デフォルトでファンコントローラーが付属のZ9たんですがー、ファンコン用のケーブルが付属ファン4つ対して2本しかありません。
4つ全てファンコンで操作したいって方はこういうの買っとくと便利



ファン用の二又ケーブルですね。



とにかく色々苦労しつつも配線完了。はー、疲れた




部屋の掃除も下手なら配線も下手な征菜たん。



うわっ!私の部屋汚すぎ…!?



…馬鹿な事言ってないで次です。



なんとか配線が終わりました。3時間かかりました((


パネルを閉じ、さっそく電源を入れてみる。



うおっ!眩しい!誰だよファンコンのパワーフルにした奴!




…私か







どうやらこのファンコンのパワーを上げると、回転数だけじゃなくてLEDの明るさも変わるようです。





なんかプラプラしてますが、気にしないでください。

温度センサーもバッチリ作動。




あとはサクッとBIOSの設定やってWindowsたんをインストールして基本は完了ですな!






………。









…きき、キタァアアアアア!!!

ちゃんと起動した!
しかも速い!SSDにインストールしただけあって15秒程度で起動!感動!



あとはウイルス対策ソフトとかドライバーとか入れてWindowsUpdateやるだけ!長った!!




続くっ!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。