スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねぇねぇナギたーん、ねぇ、聞いてる?おーい

征菜「でさ…でね…」
ナギ「あーはいはーい」

~~~聞く耳持たず~~~
征菜「ねぇナギたん」
ナギ「ん?」
征菜「あたいの話さ、どこまで聞いてる?」
ナギ「三割くらい」
征菜「……三割ねぇ」
ナギ「だってしょっちゅう話かけてくるし」
征菜「むぅ」
ナギ「トーク下手なのに」
征菜「にゃ!?」
ナギ「まぁ、たまに笑えるが…たまに」
征菜「Σ(゚д゚lll)タマニ…」
ナギ「あとしつこい」
征菜「しょぼーん」
ナギ「あ」
言い過ぎたか

[押してばかりでは飽きられる]
~~~恋愛は子犬~~~
征菜「子犬は追いかけると逃げますが逃げると追い掛けてきます。か、なんと古典的な…」
天使◯小生意気の源◯でもわかるぞこれくらい。
征菜「…うーむ」

ナギ「えい、ほい、」
マ◯オスポ◯ーツミッ◯ス、小柄なナギには似合わないがせーやが任信ならしょうがない。
ナギ「ハイスコア……あの馬鹿、どんなプレイしているのだ」
そういえばあいつとコレしたこと無いな。うむ、こんど誘ってみるか。
ナギ「あれ?そういえばせーやは…む?」
こたつに突っ伏して寝てる。珍しい、あいつは滅多に昼寝をしないのに、
征菜「…zzz」
ナギ「……」
…寝顔可愛いなぁ…。
ナギ「ん~と、マジックマジック…」
なんかウザいから落書きしよ
征菜「…落書きするなよ」
ナギ「ひっ!」
不穏な空気を察してかせーやが起きた。
…ちっ、鋭い奴め。
征菜「……ふぅ……zzz」
ナギ「………。」
さて、どうしたものか、
ナギ「う~………」
ヒマだ。むぅ
征菜「…zzzz」
ナギ「うう…ちっ」
しゃーない、音楽でも聞くか。
最近の流行りは…ふしぎなくすりのまされてだな。
ナギ「…~♩」
征菜「……zzz」
ナギ「…!」
音量あげーっの、
ヘッドなホーンをこいつの頭に…。
かぽっ
ふっしぎな薬のーまされて!のーまされて!
征菜「ッーーー!!」がばっ
ナギ「w」
征菜「キッ!あんたかい!」
ナギ「はは、他に誰か居るのかい?」
征菜「むぅ…」
あ、また寝た。
…………。
かぼっ
いいからドーピングだ!!!!
征菜「ッーーー!?!?」
ナギ「www」
征菜「なんか違う!いまのなんか違う!!同じだけど違う!!!」
ナギ「ふしぎなくすり飲んだら私もスーパーガールに…」
征菜「ならなくていいよ!」
ナギ「えぇ~……」
征菜「ふんっ」
ナギ「ああ…いい暇潰しが…」
完全顔そらして寝られた。
む~~~~、ヒマなのだ。
ナギ「ちゅるりんちゅるりんちゅるりんがぁ~」
征菜「イラっ」
口で言うほどイラっとしたかい。
ナギ「渋谷で海を見たのだ!」
征菜「うぐ……」
ナギ「竹下通りでポールダンス!!」
征菜「うっさい!」
ナギ「Σ(゚д゚lll)!」
あらら…やり過ぎたかなぁ~。
こたつに首まで潜って寝ちゃった。
………。
かち、

五分後

征菜「……暑いわボケぇぇぇぇぇぇぇ!!!!」
ナギ「五分二十四秒か…おしい」
征菜「誰!こたつ強にしたの誰!?」
ナギ「はい」
征菜「だろうな!!」
ナギ「体が!体が熱くなっちゃうの!!」
征菜「焼け死ぬわ!!」
ナギ「みて!綺麗な蝶「ならねーよ!!」
止められたよ。あーあ。
ナギ「そんなツッコミで大丈夫か?」
征菜「………ふんっ!」
あ、無視された。
凄い大きな声で無視された。
ナギ「むぅ…まったく」
荒々おして駄目なら引いてみろ的作戦だろうが…むう。
硬い、こいつがんごだな。
ナギ「………」
征菜「……いらいら」
なんか、ノリでやってたら本当に引かれたみたいな感じた。
征菜「……バーカ」
ナギ「うぐっ」
うわ、珍しく罵倒された。
日頃優しい奴に言われるとかなり響くぞ…。
ナギ「うぅ~…」
征菜「……ナギたん…いや、ナギ」
ナギ「よ、呼び捨て…」
征菜「……眠いから黙ってて」
ナギ「は、はい…」
……ぇぇぇぇぇぇぇえええええええええ!!!!!
ナギ「き、キレテマスカー?」
征菜「あー、ワロスワロス」
……泣ゲーの回ですかね、これ。
どうしたものか…。
ナギ「せ、せーや?」
征菜「あ"?」
うわ、声低っ
征菜「げふんっ、地声が出た…なに?」
地声だったのか
ナギ「えーと、ごめん」
征菜「……ふんっ」
あららぁ…。泣きたい…。
ナギ「うう~…」
征菜「全く、ナギたんは全く」
ああ、口ぐせ真似された。
征菜「だいたい構うなって言ったり無駄にちょっかい出してきたり…何よりデレがない」
ナギ「え~…ツンデレだし」
征菜「え~…ロリキャラなのに?」
ナギ「ロリキャラだから」
征菜「むぅ……とにかく黙ってて」
あらー、いい感じだったんだけどなぁ…。
ナギ「…ならデレればいいのか?」
征菜「? まぁ、そうだけど…」
ナギ「え、ヤダ」
征菜「駄目だこいつ…」
ナギ「……隣行ってもいい?」
征菜「…昨日も聞いた。いいよ」
ナギ「うむ…」
それはいいのか…。
征菜「…~♪」
ナギ「とりあえず単純なんだな。お前」
征菜「ん~?飽きた」
ナギ「はは、悪ノリおっつ~」
征菜「むぅ、まぁ、悪かったよ。ごめん」
ナギ「うむ、わたしもやり過ぎた。ごめん」
征菜「うむ、ふにゃぁ~…」
こてん、と私の肩に倒れてきた。
ナギ「あぁ…私がやる予定だったのに」
征菜「ナギたんじゃああたいの肩まで届かないでしょ~」
ナギ「むぅ…」
征菜「はぅ~…落ち着く」
ナギ「はは、私もだ」
征菜「へへ、なでなでぇ~」
ナギ「にゃぅ、子供扱いするな」
征菜「む、ごろごろぉ~」
ナギ「うにゃー♪…犬扱いするな」
征菜「横腹…」
ナギ「ひゃう♡にゃぁ~、触らないでよぉ」
征菜「触ってるわけじゃないよ!揉んでるんだよ!」
ナギ「むぅ…///えいっ」
征菜「にゃん♡!はぁっ、もぅ、やめてよぉ」
ナギ「ふふ、お前はここら辺をぐいぐいやると段々息が荒くらるから面白い」
征菜「んー!やめてよ!」
ナギ「はは、せーや♪」
征菜「ん、ナギたん♪」
ナギ「ふふーん♪面白い奴だ」
征菜「はは、さーてと、ブログTOPでも変えよーとっ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さーてっ、ブログTOPでも変えるか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。