スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の娘だってやれば出来るのだ!!


というわけで!ハッピバースデーナギたん!2日遅れだけど!投稿する頃にはたぶん3日遅れだけど!
犯罪の臭いがする画像で祝うよ!

征菜「はくすー!!」ぺちぺち
ナギ「えーと、ありがとう」
征菜「というわけで今回は抱きまくらの制作目録します!」
ナギ「う、うん…」
征菜「ノリ悪いね、どうしたの?」
ナギ「だって、自分の抱きまくらの制作記録なんて…」
征菜「……」
ナギ「……//」
征菜「というわけでいってみよー!」
ナギ「……。」


征菜「基本的に普通に抱きまくら作る要領でカバーにアイロンプリントをしましたぁ~」
ナギ「プリントしてる時の気持ちは?」
征菜「すっごい複雑だった。」
ナギ「だろうな」

征菜「バックミュージックに不思議な薬飲まされてを聞きつつ作業」
ナギ「おい選曲」


征菜「A4 用紙一枚ではサイズが小さいので二枚に分けて印刷しました」
ナギ「余白は?」
征菜「切ります」



征菜「……きらーん(☆ω☆ )斬ります」
ナギ「おい!?」
征菜「ああ!胸元切る時興奮するぅ!」
ナギ「あーんもう!へんなところが触るな!」
征菜「むぅ…」

征菜「ここから集中力の都合上写真無しです」
ナギ「集中力って…」
征菜「先に生地を切って、それからアイロンプリントします。」
ナギ「ふむふむ」
征菜「こう、ナギたんの顔面にアイロンを「一旦省きまーす」

実演する馬鹿がどこに居るの?
ここ、
だまれ。
大丈夫だって、実際と同じ180~200度だから、
お前にぶつけでやろうか。

征菜「プリントしました。」
ナギ「ご苦労」
征菜「アイロンで温めたあとに、シールのように裏地を剥がします」
ナギ「ふむ」
征菜「ゆっくりゆっくり…二枚重ねだから丁寧に」
ナギ「うん」
征菜「特に切れ目の胸元をぐいっと押さえながら「おい」
征菜「ちょっと揉んでみたり」
ナギ「ふにゃぁ…って!実際にやるな!」
征菜「おかしい、クッションみたいにぺったんこだ」
ナギ「ぶっ殺すぞ」

征菜「そしてその生地でカバーを制作、あらかじめ買っておいたクッションに被せました~」
ナギ「ああ、やっと終わった…」
征菜「まだだよ」
ナギ「ふえ?「



征菜「抱いてこその抱きまくらです!」
ナギ「そぉぉおおおい!!」
征菜「ついでに本人も抱きしめちゃったり!」
ナギ「うわぁ!」
征菜「むにむに…ふぅ、おやすみ」
ナギ「人の胸元で寝るな!」
征菜「んじゃ下部で」
ナギ「膝枕って言え!」
征菜「股間周辺で」
ナギ「やめんかい!」
征菜「とにかく!今年はまともに誕生日企画が出来てよかった!」
ナギ「ま、まあ、そうだけど…」
征菜「というわけでお休み…」
ナギ「にゃ!?」
征菜「……zzzz」
ナギ「もぅ、……ま、いっか」



2010、三千院ナギお嬢様誕生日企画、完了。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。