スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外とおっさん。りーなが。



征菜「この顔に、ピンときたなら、お前氏ね」

~~~素~~~
14:00
今日は妙に冷える日だった。

征菜「細かい動作とかも可愛くないと男の娘じゃないよな」
ナギ「あ?」
征菜「たとえば椅子に座った時ガニ股ででーんと開脚してても可愛くないだろ?」
ナギ「まあ、そうだけど…、お前は?」
征菜「内股か両足揃えて横に」
ナギ「え、きも」
征菜「え」
ナギ「ウソだ、なにそれ女々しい」
征菜「むう、褒めているのか?」
ナギ「別にぃ」
こたつに向かい合わせで入って駄弁る。
卓上に組んだ腕に半分顔うずくまって聞いてみる。
征菜「じゃあ、あたいを見て可愛いとか欲情したことは?」
ナギ「欲情したことはない」
征菜「むぅ…」
そのまま上目遣いでナギたんを眺める。
ナギ「…む、そんなに見つめるなな。困るだろ」
征菜「ん?」
ナギ「そんな微妙に赤らめた顔で見られても困るって言いたいの」
征菜「え、自覚ないけど」
ナギ「お前の頬は素で赤いから照れると言っているのだ」
ぷいっと顔逸らされた。
征菜「そんなに赤い?」
ナギ「ああ、子供みたいだ」
征菜「えぇ~…」
ナギ「…褒めてるぞ」
征菜「え」
ナギ「なんと言うか…妹みたいだ」
おいおい…(ーー;)
ナギ「なんと言うか…髪結んでみないか?」
征菜「え」
ナギ「ちょっと適当に結ってみてよ」
征菜「むぅ」
しょうがないからポケットからゴム取り出して…。
ナギ「待て」
征菜「ん?」
ナギ「なんで持ってんだよ」
征菜「さ、さぁ、どうしてでしょうか」
ナギ「……。…まあいい、早くしろ」
征菜「はいはい」


征菜「はい」
ナギ「むむ、雑。…だが」
征菜「はい?」
可愛い。いやいや言ったらまたこいつ調子乗るぞ。
ナギ「と、とにかく私にやらせろ!」
征菜「え」
ナギ「いいから貸せ」
ぐいぐいこたつの中を移動して隣まで寄ってくる。
征菜「わーなにをするーやめろー」棒
ナギ「全然嫌がってないじゃん。…ほら、出来た」
征菜「…?」
ナギ「うぐっ//」(うはっ可愛い)
征菜「どう?」
ナギ「かか、可愛いんじゃないかなぁ!」
征菜「むぅ、なにそれ、本当は可愛くないとか思ってるでしょ」
ナギ「いやいやいやいや、凄く可愛い」
征菜「そう?」
ナギ「うむ、ちょっと写メ撮らせて」
征菜「…いいけど♯」
ナギ「わーい」かしゃかしゃ
征菜「…ちょっとぉ、撮りすぎないでよぉ」
ナギ「わー照れると可愛いなぁ」かしゃかしゃ
征菜「うぅ…//」
ナギ「そうだ彩に送ろう」
征菜「ちょっと!」
ナギ「ぴっ」
征菜「あ」
ナギ「…ふ」
征菜「うわっ…」

1分後
征菜「酷い目にあった」←元に戻した
ナギ「うむ、可愛かったぞ♫」
征菜「…///」
ぴんぽーん
征菜「あ」
ナギ「お前行け」
征菜「えぇ~…」
ぴんぽーん
征菜「むぅ…しつこいなぁ」
寒っ。これでセールスとかだったらキレるぞ。

ナギ「…何しにきた。だいたい分かるが」
彩「写メ見て飛んできますた」
R「写メ見た人に飛ばされてきました」
彩「女装趣味に目覚めたそうで」
征菜「ちげーよ!」
ナギ「斬矢は?」
彩「興味なし、だって」
そして目立つ大きな紙袋、なんなんだそれは
R「というわけで女装セットで~す」
征菜「は!?」
ナギ「流石」
彩「さーさー、着替えなさーい」
征菜「やめんかい!」
ナギ「男の娘だろ?」
征菜「そうだけどさ!」
彩「セーラー服からメイド服まで、いろいろあるわよ」
征菜「なんでだよ!」
R「とりあえず…妹っぽい感じで」
征菜「妹っぽいってなんだよ!」
ナギ「いいからいいから」
征菜「だからなんでノってるの!?」
ナギ「更衣室はこことなりまーす」
征菜「ちょっ、やめt「かかれー!」

本当にかかってきた。


薄くオレンジ色のミニスカと黒とピンクの縞模様ニーソに
白地で真ん中にハートマークのついたTシャツ。
そんで、後ろで束ねた髪。

はい、いつぞやの旅行記の時に似ている服であります。


彩「ニーソは私の、Tシャツは斬矢のでスカートはりーなの」
征菜「…うぅ////」
ナギ「きゃ~///」パシャパシャ
征菜「写メ撮るな!♯」
R「……//」かしゃ
征菜「無言で赤らめながら撮るな!」
彩「wktk」ジーーーー
征菜「カメラ回すなぁああああ///」
落ち着くんだあたいぃいいい!!
プラス思考だ!この写真をネットにバラましてファンを獲得するのだ!
彩「あ、そのニーソ使うんだから汚さないでよー」ジーーーー
征菜「あんたが着せたんだろ!///」
ん?使うんだから?
そっかこの服使用済みか。
R「可愛いなぁ…/」かしゃ
こいつ、スカートなんか持ってたのか…そんで今あたいはこいつの服を着ているのか…。
ナギ「はい!せーや!なんかポーズポーズ!」
征菜「えぇ…/」
彩「やってやって!」
征菜「無理だよ////」
りーなの服りーなの服りーなの使用済みの服…。※スカートだけです。
彩「うし!次はセーラー服やろ!」
征菜「!」
それだ!
ナギ「私のじゃちょっと小さいなぁ」
彩「私のはデカイわね」
……じーーーーーーー。
R「もちろん持って来てるぜ!」←身長ほぼ同じ
彩「キターーーーーーーー!」
征菜(キターーーーーーーーーー!!!)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

続く、結構実話が元だったりする?






おまけ
実際に結ってみた。







おまけのおまけ

ミスショット
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。