スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊放波、霊破弾、霊集波、霊集集、拡霊散、零終破動、

続き


S「何故なら?」
ワタル「何故なら!」
~~没作品、冷放波~~
ワタル「お前、いまナギがどうして居ると思う」
S「え、そりゃあ、あたいが戻るのを待ってると思う」
ワタル「そうだよ!待っていてくれるんだよ!」
S「ん?」
ワタル「待って居てくれる子がいる、なのにお前は裏切るのか」
S「え、」
ワタル「あいつはお前を信じてるんだ、だから待っていてくれるんだ」
S「そりゃそうだろう」
ワタル「だったらお前はそれに答えろよ!」
S「それが出来なかったからいっそ消してくれって」
ワタル「駄目だ!消す必要はない!!」
S「使えない能力を残してどうする!」
ワタル「いや使える!絶対使える!」
S「ムリムリ!絶対ムーリー!」
ワタル「出来る!」
S「出来ない!」
ワタル「出来る!」
S「出来ない!」
ワタル「出来る!」


その後、いろいろおだてた結果


S「そうだ、あたいは出来る!ナギたんを助ける!」
ワタル「そうだ!出来る!!」
S「わーはっはっは、この能力でナギたんを!」
ワタル「その勢だ!」
S「ふむ!」
伊澄「いいでしょう、ただし1つ約束が」
S「なんですかぁ?」
伊澄「基本的に一切使わない、いいですね」
S「おk」


S「ナーギたーん♪♪」
ナギ「おお、で、何だったんだ?」
S「別にぃ~♪人違い的なの」
ナギ「ふーん」
S「ねね、次はどこ行く?」
ナギ「ん?そうだな~」
いつも通り、
咲「なんや、本当に人違いやったのか?」
伊澄「ええ、まあ」
ワタル「・・・・」
伊澄「ワタル君」ボソ
ワタル「ん?」
伊澄「この事は秘密ってことで」
ワタル「お、おお、わかった」


その後、普通にお祭りを楽しんだのち、
また、旅館へ戻ってきました。

え?その他メンバーのイベント?
今回はあたいのターンだっただろうがJK



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

眠いです。
運動会爆発しろ、
爆発すべきだろ。
え、運動会?運動会?運動会が許されるのは小学校までだよねー。

というわけで寝る、
日焼けして赤い顔になった女子を眺めるという
思春期満喫者(頭がよくないとこの事に気付かない)がしそうな事は三次元ではしないため、
運動会は楽しさの欠片もない、
とある人物の赤面は萌えたが、
いつもそのこ、照れたり笑うと顔隠すから日焼けで出来た赤面には萌(ry
ウソです、本当だけどウソと言います。死にたくないから。

今日ね、運動会の団で円陣組んだら唱えたにそいつが来て肩組んだときあたいのアレが(やめい
これ以上は死亡フラグなので自重。
ただし、1つだけ言いたい。

左側があいつで右側がナギたんだったら最高d(((((せぇぇぇぇいぃ!!!!

あ、どっちかが欠けても駄目だよ、
だって三次元と肩組んだら死ねる。
あいつ三次元だけど、

いやいやいやいやいやいや、別に三次元に目覚めてないから、
別に好きになんかないから、
いやいや、その事を思い出しながら抜く気なんて無いから、
可愛いなんて思ってないし、エッチぃ妄想のネタになんかしてないし、


とりあえず全部合わせても勝てないくらい眠いから仮眠する。
起きたら更新。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。