スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定は未定、つーわけで内容変更

本来なら前回の続き、
つまり『ひとりぼっちは基本的に寂しい2(つー)』を書く予定だったけど
せっかくスキーに行ったんで先にそっちやるわ

~~スキー暦4年(自慢か~~

ここはとあるスキー場
彼らは三千院家SPの運転する車に乗ってここやってきた
SP逹スキーの道具一式を下ろすと
「電話をすれば迎えにくる」
と言い残すとスキー場を去っていった

S「つーわけでスキーに来ました」
ナ「私はイヤだったけどな」
S「俺はいきたい」
ナ「あっそ」
S「さてさてナギたんは初スキーだね」
ナ「それはいいが私たち二人だけでスキーとか危険じゃないか?
お前は滑れるけど私むりだし」
来たがってた本人は徒然滑れて自分のスキーがあるから凄い
ナ「だいだいリフト券とか売ってくれるの?」
S「中学生以上は基本的に大丈夫。
 でもさすがに我々だけでは危険なので今回は強力な助っ人を呼びました!」
ナ「助っ人?」
S「この妄想では初登場!桂ヒナギクさーん!?」
ヒナ「ナギ久し振り!」
ナギ「ヒナギクだとー!?」
S「ヒナさんは知っての通り、名門の生徒会長でもあり
スポーツ万能!成績優秀!保護者にしては充分過ぎる程だ!」
ナギ「保護者?」
ヒナ「今日は保護者というか付き添い人として来たわ」
S「呼んだらすぐ来てくれた」
ナギ「へぇ~、てか、ヒナギク、お前よくこんなバカの事知ってたな」
ヒナ「ハヤテ君からいろいろ話は聞いていたけど実際に合ったのは昨日が初めてよ」
ナギ「昨日?」
S「今日の打ち合わせしてたの」
ナギ「ふ~ん」
リフト券買ってくると言って歩いて行った例のバカの後ろ姿をみながら
ヒナ「あのこナギの彼氏なんだってね」
と、するとナギはめちゃくちゃ動揺して
ナギ「ちちち、違う!そんなんじゃない!」
ヒナ「全部マリアさんから聞いたんだけどな~」
ナギ「な!?」
ヒナ「ま、とにかく今日は楽しみましょう」
ナギ「う、うん」

S「券買ってきたよ。1日券だから乗り放題だよ」
券を配りだした。その券を受け取ってナギが
ナギ「私の子供って書いてあるぞ」
ヒナ「え、私はちゃんと大人って・・・あ、まさか」
S「節約節約」
ナギ「やっぱり!」
ヒナ「ズルはだめよ」
S「分かったよ。替えてくる」
ナギ「まったく・・・・」

S「さてさて早速リフト乗りますか」
ナギ「私初めてなんですけど」
ヒナ「同じく」
S・ナギ「え?」
S「ヒナさんスキー初めてなの?」
ヒナ「リフト・・・・怖いし・・・・」
ナギ「あ、高所恐怖症・・・・」
全員沈黙
S「・・・・いままでどうしてたの?」
ヒナ「だから、したことないの」
S「え、」
ナギ「駄目だこりゃ」

ヒナ「きゃ~~~~~!」
結局乗りました
S「目つぶったら、て、もうつぶってる」
彼らは4人乗りのリフトにのっていた
真ん中にバカをはさみ右にナギ
左にキャーキャー言ってるヒナギクのじゅんで
ナギ「大丈夫か~」
ヒナ「ひぃーー」
ナギ「聞こえてないな」
S「ナギたんは大丈夫なんだね
 乗る時苦戦してたけど」
わざわざ止めて貰った分すこしは楽だったはず
ナギ「あー、いや、私も少し怖い」
S「・・・・腕掴まる?」
ナギ「うん・・・・」
ぎゅ~
S「ナギたんかなり怖いでしょ」
ナギ「向こうよりまし」
ヒナ「ビクビク」
S「・・・・」
降り場近く
S「ヒナさんもうすぐ降りるよ~」
ヒナ「ううう」
S「ヒナさんはスポーツ万能だから降りれるとして、ナギたんは~・・・」
ナギ「無理」
S「・・・・俺が支えるよ・・・・」
結局止めて貰いました

リフト付近
S「えーとそれじゃあ~・・・」
ヒナギクは震えている
S「大丈夫ですか?」
ヒナ「リフトを降りてだいぶ楽になったわ、いいわよ続けて」
S「んじゃ、ヒナさんは大丈夫だろうから問題はナギたん!今日は俺が手取り足取り教えよう!」
ナギ「うん」
ヒナ「私出来るかしら?」
S「ヒナさんはスポーツ得意だし」
ヒナ「でもリフトに乗れないから一人で練習は無理よ」
S「その問題は解決済み」
ヒナ「え?」
彼の話はこういう事だった
スキー場に頼んだところ三千院の財力であっさりとスキー場の人が
あの雪の上は走る機械(名前知らん)で送ってくれる事なったそうだ
ナギ「実際に頼んだは私だけどな」
ヒナ「最初からそうしてよね」
S「さっき思いついたものでしてね」
ヒナ「ふーん」
S「んじゃ早速滑ろー!」

と言いたいが文字サイズの限界だ
続く

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。