スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

seiyaと俺

ナギ「お前ってどんなヤツ?」
S「はい?」
~~管理人本人の生活~~
ナギ「いや、お前はお前でも今頃モニターの前でキーボードをカチカチ打ってるこいつ」
自分を指差して
S「基本これ」
ナギ「基本?」
S「若干違いがある」
ナギ「違い?どんな?」
S「例えばここではあまり関係ないがこいつ妄想の俺の声は本人より高い」
ナギ「ふーん」
S「ま、だいたい同じ」
ナギ「いっつも何してんの?」
S「そーだね~・・・・・・・妄想」
ナギ「ヤッパリそれか」
S「当然でしょ、今もこうしてキーボードを打ってる訳だし」
ナギ「確かに」
S「でしょ」
ナギ「んじゃさ、実際に私がいないとどんな生活してんの?」
S「ナギたんをいつも自分のそばに居るって」
ナギ「え?」
S「幻覚が見えるらしい」
ナギ「おいおい。
・・・・じゃあ私の居ない分彼女とか居るの?」
S「居ないね、てか要らない」
ナギ「なんで?モテたりしないの?」
S「え゛」
ナギ「いやさ。なんかそんな感じする」
S「しないしない」
ナギ「なんで?」
S「ナギたんが彼女たか言ってるから」
ナギ「・・・・」
S「あ、でもね、前に
『性格変えて、メガネもコンタクトにしたらモテる』て言われた」
ナギ「バカじゃねーの」
S「メガネは遠視だから普通にコンタクト無理だけど別に外しても見える」
ナギ「性格は?」
S「いやいや、性格はさ・・・・とぉ!」
ナギ「うわぁ!」
ふぎゅ
腹の上の当たりに顔がくるように抱きついて来た
手は腰の後ろ
S「これ止めなきゃいけないし」
ナギ「ま、無理だな」
S「てか、モテようと思わないし。ナギたんが居ればそれでいいし」
ナギ「だろうな」
S「ナギたんは?」
ナギ「私もそれでいいや」
S「ですよね~」
ナギ「ところで離れてくれる?」
S「やだもう少し。それでさ何気に管理人の方の俺がさ」
ナギ「どうしたの?」
S「この記事書いてる間ずっと抱き枕抱いてる」
ナギ「・・・・・」
S「・・・・・言わない方が良かった?」
ナギ「・・・・・」
S「・・・・・」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日も書いた書いたさて寝るか
次回、予定無し

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。