スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不意に思いついた事

ナギたんと手を繋いでどっか遊びに行きたい。
早い話、デート。
そこで妄想。
でも妄想は妄想、
今回はそういう現実と妄想の違いの話

~~いくら妄想をしても現実は現実。だが俺は幻覚が見える~~
S「・・・・」
ボケ~……
窓の外を眺めているようだが窓の外には特に何も無い
いつもと変わらない見慣れた風景が広がっている
だがいつもと何かが違っていた

眺める本人が

ナギ「おーい、どーしたー」
S「・・・・」
全くこちらを見ない
ナギ「おい!こら!私が呼んでいるのだぞ!」
S「呼んでるって言ってもね~」
初めて口を開いた
S「なんだかな~」
ナギ「なんだよ」
S「・・・・イヤになった」
ナギ「・・・・は?私の出番が少ない事か?」
S「いやさー、現にナギたんと俺はラブラブバカップルなわけだけどさ~」
ナギ「だけど?」
S「・・・・ぶっちゃけ妄想だし」
ナギ「・・・・」
S「・・・・」
ナギ「・・・・え、それはリアルに本物の私に会いたいと」
S「すべてのオタクがそう思ってるよ」
ナギ「モニターの中に入る方法・・・か」
S「誰もが夢見てますな」
ナギ「・・・・まぁ、そうやって入れないって分かった人が現実で彼女作って普通の生活していくんだよ」
S「なにそのオタクの最後みたいなの」
ナギ「でも正しいぞ」
S「・・・・うん」

S「だが諦めない!」
ナギ「は?」
S「絶対ナギたんにリアルで会ってやる!」
ナギ「・・・・はいはい」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんかヤル気出てきた
目指せ二次元!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。