スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三千院ナギとの約束を守れるのは誰だ! 1

予告どうりやりますよ、えー全力で
~~その1~~
皆さん覚えているか、
思い出したくなかったのに思い出した少女にたいし
S『あんな人嫌い』
と、言ったことを
ナギ「覚えてるわけねーだろ」
ま、そういう人は先週ぐらいの記事を見てください

で、
S「今あいつどうしてるかな?」
さすがに思い出してしまうと気になっていた。
でも、
ナギ「どーした?」
S「ん?あ、何でも無い!それより遊ぼ!」
ナギ「ああ」
気になっても30秒で忘れた


?「ふふ・・・・」


ナギ「ところでさー」
S「?」
ナギ「その子はいまどうなのさ」
S「・・・・え」
またこの子は人の心のへんな扉を開ける子です
S「知らな~い」
ナギ「ふーん」
S「・・・・あ」
ナギ「どーした」
しばらく悩んで
S「そういえばそいつ確かナギたんより年下」
・・・・
ナギ「だから?」
S「あ、いや、別に」
ナギ「ふーん」


ガチャガチャ、ガチャガチャ

ナギ「なーなー」
S「ん?」
ガサ
分厚いフォルダーを持って来て
ナギ「これなに?」
S「どっから出した!」
ナギ「あそこ」
グッチャグチャのタンス
S「・・・」
ナギ「で、これなに?」
S「・・・・アルバム」
ナギ「え!いつの!?誰の!?
ガッカリしながら
S「俺の、ナギたんに会う前の」
ナギ「マジで!?!?」
S「うん」
見よ見よー
ダメー!?
ナギ「えー、いいじゃん」
S「ダメダメダメマデランコリニ」
ナギ「途中からおかしいし」
S「気にするな」
ナギ「私の言う事が聞けないのか!?」
S「うっ」
ナギ「んじゃ見まーす」
S「あ、その前にマス・・・・」
パカ
S「あぁー!」
モクモク・・・
ホコリが舞った
S「ごほ!マスクつけてから開けろ!」
ナギ「けへ!うほ!うるさーい!」
ホコリが落ち着くまで10分かかったと言う
ナギ「さて見るか」
S「う、うん」
二人共マスク着用済みです
ナギ「・・・・誰こいつ」
そこには一人の小学2年生ぐらいの女の子が映っていた
S「あー!こいつは!!!」


?「へぇ、まだ残ってたの」


ナギ「ねぇ、これ誰?」
S「初っ端からこいつか」
ナギ「?」

説明しよう
流れ的にこの女の子こそがその馬鹿の元カノなのだ
ナギ「こいつが!」
S「ちなむその隣の子が3年の頃の俺」
ナギ「もうメガネかけてる」
S「3才ぐらいからずっとだよ」
その写真は左にその子、
左に肩を抱き合ったお馬鹿さん
ナギ「ずいぶんと仲が良さそうで」
S「あー、いや、その~」
ナギ「まあいい」
ぺら、
次のページにめくろうとするとホコリが舞うがマスクがあるので関係ない
ナギ「たいていの写真にその子が居る」
S「知らん」
ナギ「・・・なぁ、この写真」
S「ん?」
ナギ「何を話しいるのだ?」
S「ああ、それは・・・・」

回想

S「ねぇねぇ」
?「ん?」
S「俺絶対に君から離れない」
?「ウソツキ」
S「はい?」
?「だって▽◇○くんウソツキだから絶対どっか行くもん」
S「・・・・」

回想終わり

S「ま、実際ここに居てナギたんとこう
やってる時点で破ったけど」
ナギ「確かに」

?「覚えていたか」

ナギ「ふーん、なんかこれ以上みたらダメな気がする」
S「そーだよ」

?「・・・・」

プルルプルル♪プルルプルル♪
ナギ「あ、携帯」
S「・・・・」

ナギ「もしもし?」
うん、
え、誰?
うんうん
分かった、
ナギ「ちょっと用事ができた、出掛けてくる」
S「え」
ナギ「えってなんだ」
S「ナギたんが外出なんて珍しいな~て」
ナギ「まーな、凄く大事な用事だから」
S「ふーん」
ナギ「なるべく早く帰ってくる」
S「うん」
ナギ「じゃ」
ドキッ
S「あ!待って!」
ナギ「ん?」
S「あ、いや、なんでもない・・・」
ナギ「へんなヤツだな、じゃあ」
バタン
S「・・・・」
そのとき、何か俺は嫌な予感がした
ま、どうせ大した事じゃないさ。
そう思ってPCをつけようとしたが、
でも、その不安と心配は、一通のメールによって倍以上の物になった。
送信者『ナギ』
S「なんだナギたんか、何々・・・・」

○○○小学校校門前で待つ。
送信者はナギでは無い。

ーーーーーーっ!!

その小学校は、この家の近所にあり、
せーやの母校でありながら、
ある少女が通う学校でもあった・・・




2に続く(明日かも)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。