スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三千院ナギとの約束を守れるのは誰だ! 2

その2です、思ったより1つの記事に収まる量が少ないて、
その15ぐらいまで続きそうw

~~~~
S「誰だ!」
まず、さっきのナギたん宛ての電話の犯人なのは間違えない
では何故ナギたんはわざわざ出て行った?
脅迫された?その程度で行くような子じゃない
知り合いからとか?
それなら行くかも知れない
だが、それだったら自分も連れていくはずだ、
ピルル!ピルル!
メールの音に即座に反応し、携帯をとる。
S「くっ」

早くしろ、こちらに来れば私が誰か分かるだろ。
こちらはナギを人質とする。

S「なにぃ!?」
キラン
S「!?」
ガチャーン
S「こいつは!」
監視カメラだった!
S「くそ!こちらの行動は全部見ていると言う事か!?」
監視カメラの電源は抜いて彼はダッシュで家を飛び出した・・・・

ナギ「おい!お前!!」
ナギが呼ぶ先に居る人間は頭から足まで真っ暗の服被っていた。
?「うるさいしばらくだまっていろ」
機械のような声が帰ってきた。
どうやら編成機を使用しているようだ
ナギ(身長は私より小さいか大きいかの間くら、
小学生か?
こいつはかなり計画的にいままで準備してきたようだ)
ナギは校門の柱にロープではなく鉄製の手錠で繋げられていた
?「来たか」
S「おりゃー!」
キィィ
S「雪の中を自転車は大変だったぜ」
ナギ「おお!やっぱり来てくれたか!」
S「あーあ、ガッチリ拉致されてるよ。
脅迫でもされたの?」
ナギ「ここに呼ばれたのだ!そしたらこいつが居て逃げたけど3秒で捕まった!」
S「3!・・・・ま、今はそれはどうでもいい」
謎の人間に体を向けて
S「お前何者だ!ナギたんを帰せ!」
?「変えしてやらない訳では無い・・・だが」
てく、てく、てく、
?「ゴソゴソ」
ナギ「え・・・・?」
ガチャ
S「あ、意外とあっさり返してくれるのね」
?「ふっ」
ナギ「・・・・」

ま、そう簡単には行かないな

ナギ「ウソツキ・・・・」
S「え?」
ナギ「バーカバーカ!?お前なんか知らん!」
S「えぇー!?!?」
?「ハハハ!大成功!」
S「お前何をした!?」
?「ちょっと真実と言う者を教えた!」
S「真実だと!」
?「そう真実だ!」
S「ウソつくな!?」
ナギ「お前みたいなウソツキが言うな!」
・・・・・え
ナギ「お前なんか死んじゃえばいいんだ!」
S「ちょ、待って!おい!」
?「無駄だ!・・・・行くぞナギ」
ナギ「ああ」
S「えぇ!いや!そんな!!!」


どこで間違えた?


S「つーわけでだ、今すぐこい」
ハ「いやですよ」
ぶち
電話しても断られた
S「なんでだよ!何が自分が撒いた種は自分が拾えだ!お前それでも執事かぁ!」
なんて愚痴ってもはじまらない。
今は前に進むしかない・・・・
マリア「駄目な人ですね」
S「うお!マリアさん!!!」
マリア「ハヤテ君の話を聞いてさすがに着ました」
S「さすがマリアさん!」
マリア「で、それから連絡はありましたか?」
S「今の所はまった・・・」
プルル、プルル、
「!?」
S「今度は電話!?」

~~~~~~~~
電話の後はその3から
今日はもう眠い、
その2終わり

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。