スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンクラブが泣く頃に

3月3日
なーんの日かな?なーんの日かな?
そう、ヒナ祭り祭り
え?祭りが多い?
いいんです、祭り祭りで

~~今年もタカヒナさん達が・・・・~~
S「3月だね」
ナギ「だから?」
久しぶりの妄想です
まぁ、趣味ではたっぷりやってますけど
S「ほらアレアレ」
ナギは別に真剣に考えるつもりはなかったが腕組みをした
横目でseiyaをみると『にま~』としながらこっちを見ていた
ナギ(しょうがない、ちょっと考えてみるか)
3月か、
なんかあったっけ?
ホワイトデー?それだったらむしろ私が喜ぶはず、こいつがにんまりするはずが無い
そいえば、こいつの妹が3月誕生日って言っていたような?
・・・・私、関係無いな
卒業式?これも私たち関係無い
やっぱ、誰かの誕生日?
あ、ヒナギク、、、いや、違う、こいつヒナギクの誕生日でこんな顔しない
ナギ「むー・・・・」
S「そこまで考えなくても・・・」
ナギ「分からん、お前は何が言いたい」
S「ヒナさんの誕生日」
ナギ「そっちかー!!」
かなりショックだったようです
ナギ「そうか、、う、お前もついに私よりヒナギクを・・・・うわーん」
わんわん泣きだした
S「ちょ、なに泣いてんの!?」
ナギ「嫌われたー!うわー」
S「いやいや別に嫌いになってないし」
まだまだ泣き続けて
ナギ「本当?また一緒に寝てくれる?慰めたりしてくれる?」
S「またって何?まるで俺が冷たくしたみたいじゃん」
ナギ「だって、ヒナギクの話なんてするから」
S「大丈夫、大丈夫、俺はヒナギクなんてどうでもいいから」
やっと泣きやんで
ナギ「本当に?」
S「当然」
ナギ「・・う・・・また泣きそう」
というかまた泣いた
S「・・・」
ナギ「うう・・・・お、おい、慰めてくれるんじゃないのかよ」
S「あ、泣きやんだ」
ナギ「あ、じゃねーよ、というか嘘泣きだよ」
S「えー、なんで嘘泣きなんてしたのー」
ナギ「泣いたら抱いてくれると思った」
S「あほか、というかこっちはナギたんの方から泣きついて来ると思った」
ナギ「あー、そうすれば良かったのか」
S「そうそう・・・あ、話戻すよ」
ナギ「話?」
S「ヒナさんの誕生日」
ナギ「ああ、そういえばあさってだな。でもさー、なんでまた急に?」
S「ヒナさんのファンクラブ知ってる?」
ナギ「うん」
説明しよう!
ヒナさんのファンクラブとはそのまんま、
早い話、普通のヒナギクのファンクラブだ「ヒナギク様に恋してる」で検索だ!
ナギ「で?」
S「あの人達、毎年3月3日に色々するでしょ」
ナギ「うん」
S「それで今年はなにをするかなーって」
ナギ「そーだなー」
ちなみにおととしはドミノでヒナギク、去年はGPSで巨大ヒナギクイラストでした
ナギ「さしずめ、○○でヒナギク様作ってみた系だろう」
S「じゃあ何で作るかな?」
ナギ「ドミノ、GPS、てだんだん大きくなってるから・・・・次は宇宙?」
S「それは無いでしょう」
ナギ「むむ、じゃあ立体物」
S「それ、あるかも」
ナギ「フィギュアとか?」
S「もっとデカいのかも」
ナギ「超巨大フィギュア」
S「デカくしただけじゃん」
ナギ「む、じゃあお前なんか思いつくのかよ」
S「とくに」
ナギ「おい」
S「ぶっちゃけ結局どうでもいいし」
ナギ「・・・・あ、そう」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今回の話は途中のあれがしたかっただけ
実際今年のFCの動きは楽しみなんだけど

次回、なんか色々矛盾していた点が解決予定

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。