スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続き 

ロックカノンをとりあえずペーパークラフトでやってみたけどボツ
似てなかった、小さいし、
てか、白色なだけで別物になった
白色?ホワイト☆ロックシューター?(
天使と悪魔w

さて昨日の続き

あらすじ
なんか家から嫁が居なくなってて電話したら飛んで帰ってきて
どこ行ってた教えてくれないからケータイ確認することにした
~~疑惑~~
ピ・・・、ピ・・・、ピ・・・、
seiyaはケータイを見ている
正確にはナギのケータイ
そのすぐ前にナギ
お互い表情がいつもと違う
ナギをおろおろ、
seiyaは無表情だがどこか機嫌が悪そうだ
いや、絶対に悪い

ケータイを触る動きが止まった

S「・・・・」
ナギ「・・・・(と、止まった?)」
S「・・・・ナギたん」
ナギ「は、はい!?」
即答した
S「・・・・まあいい」
ナギ「ふえ?」
S「今回は許す、次同じ事したら絶交」
ナギ「わ、わかった・・・」
S「・・・さーてと、飯でも食うか」
ナギ「・・・・」
S「どうしたの?・・・ナギたん?」
ナギ「あ、いや、うん」
あれ?許された?

その後、せーやはいつもどうり私にたくさん話かけてきたり
いろいろ遊んでくれたり、私の頭をなでてくれたりしてくれた
なんだ?どうしていつも通りなのだ?

S「そういえばナギたんさ」
ナギ「ん?なんだ?」
普通にいつも通りの生活に戻り掛けて
もうあいつの事は忘れようと思ってきたその時、
もう外も暗くなってきていままでのお詫びも兼ねて夜の遊びでも誘おうかと思ったその時だった
S「結局あの人とはどうい関係なの?」
突然、聞いてきた
S「メールでだいたいはわかったけどいろいろ分からないとこがある
教えてくれるかな?」
ナギ「わ、わかった」

メールの内容はこうだった
いままで自分とナギでしてきたような会話が毎日されていた
どうやら学校に行っているあいだにしていたようだ
今日の朝、自分が家を出た直後にもあった、
「いまからそっちに行っていいいか?」
その一言だった、相手の返事はイエスだった
どうやらそれで行ったらしく自分が帰ってくるまえに帰る予定だったようだ
しかし予想以上に早い帰りだった、
それで間に合わなかった
どうやら前にも行ったことがあったらしい、
前にも似た会話があった
それから向こうの名前はカズヤというようだ、2人の会話で分かった
向こうで何をしていたかは分からない
ただ、帰ってきた服装からして多分・・・・

ナギ「まず、あいつの名前はカズヤ」
S「それは知ってる、いつ知り合ったの?」
ナギ「学校だ、最初に行ったとき」
S「あの時か、ということは同級生・・・あれ?」
ナギ「どうした?」
S「同級生にカズヤなんて居ない」
ナギ「2年生の先輩、今は3年生か」
S「なるほど」
ナギ「美術部で身長は結構大きいほうだ」
S「なるほ・・・・て、待て、あいつかよ!?」
ちなみに実在の人物をモデルにしたりはしてないよ
たとえそんな人が居たとしても偶然だよ
ナギ「あいつ、」
S(そういえば最近会わないな、どうでもいいが)
そいつは同じ美術部の先輩でアニヲタ世界まっしぐらの人間だ
ナギ「最初は向かえにきてくれたが最近は1人で行っていた」
S「ふーん、ひきこもりのナギたんがねぇ」
どうやらそれほどあいたかったらしい
ちなみにその先輩も若干ひきこもりで休みが多い、
だからナギたんに会えたのだろう
しつこいがモデルは居ないからな、数人混ぜたりなんかしてないからな
兄弟で混ぜたりしてないからな
S「で、本題だがあいつの家で何してるの」
ナギ「あー、えーと」
S「ん?」
頬が若干赤くなる
ナギ「ちょ、ちょっと耳貸して」
S「お、おお」
ひそひそひそ
S「な!?」
一瞬、脳が停止した。
自分の予想が当たってしまった、当たりたくない予想が

S「なに考えとるんだぁあああああ!!!」
ナギ「ひー」
S「首謀者は誰だ!!」
ナギ「あっち、そのあと話合ってきめた」
S「決めんなぁああああ!!!!断れぇええええええ!!!!」
ナギ「そんなに怒らないでぇ~」
S「怒らない人なんか居ない!!嫁の不倫をほうっておく訳ないだろぉ!!!」
ナギ「嫁言うな!?」
S「とにかく許さーん!!」
ナギ「うお!?」
S「お仕置きだ~」
顔が笑ってます
ナギ「きゃ~」
おい、
S「それそれ~」
ナギ「うきゃ~」
ヒャ-♪
生足ハァハァ
キャ-♪

やはりこの2人が一番いい
ちなみに後日、その先輩の家に攻めました
(seiyaが)

~~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。