スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(°□°;)(°□°;)(°□°;)(°□°;)ええ!

というわけで150話番外編が終わったことだし。続き、やりますか、


_あらすじ_
男の娘・ツンデレ(並)・少林少女(貧)・超絶美女お嬢様(巨)
・・・・(死角無しだなぁ)・・・・・・。


S「あたいハーレムってあんまり好きじゃないな~」
『お前のハーレムになった覚えはない』
泣きゲーだった。

~~~下校~~~

S「うう、死にてぇ」
ナギ「ごめん、ごめん、大丈夫だって、みんなノリだから」
R「本気だけど」
彩「私はノリよ」
S「約一名本気と言っていますが」
ナギ「むむ、なら何故着いてきているのだ?」
R「え」
S「習慣だな」
R「言うなよ!」
ナギ「習慣だぁ?」
S「毎日一緒に帰ってるからね~♪」
R「か、勝手に着いて来てるんだろ!」
S「あ、ツンデレが居る」
R「黙r「そんな事よりなんか面白いことしましょ!」
S・ナギ「・・・・・・ちら」
R「・・・・・・・・ぴくぴく」
あ、かなりキてる。
相手が男子だったら絶対半殺しにしてただろうな。
S「・・・・で?面白いこととは」
彩「ただ一緒に帰るだけじゃ詰まらないから何かやろうと思って」
S「面白いことねぇ」
・・・・・ちら
ナギ「お前ってせーやのことさ、好きなの?」
R「・・・・・は?」
S「・・・・・うん、いろんな意味で別の事したい」
彩「やっぱり恋話の方がいいわ」
S「・・・・あたいちょっと離れてる」

ナギ「で?」
彩「あんたをライバルと見ていいのかほっといていいのか」
ナギ「大丈夫♪別に殴りかかったりしないから♪」
R「あ、はい、」(負ける気がしない)
彩「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。