スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたいは絶対に信じないぞ!

気のせい気のせい気のせい気のせい気のせい気のせい気のせい気のせい気のせい
とにかく幻覚(?)が見えた
ナギたんが見えるのはいつもの事だが・・・・。

青鬼はないだろ(^▽^°)°。ヒ-

こえー!青鬼こえー!!



S「夏の定番」
ナギ「ん?」
~~夏夏夏~~
S「夏の定番と言えば?」
ナギ「なに、けいおんネタで怪談とか言いたいの?」
S「yes」
ナギ「ふーん」
S「ナギたんは怪談とかお化けとか幽霊とか怪奇現象とか悪霊とか妖怪とか全部大丈夫だよね♪」
ナギ「・・・・そ、そうだが、それがどうかしたか」
S「えへへ、じゃあ、心霊スポットとか自殺の名所なんかも・・・・」
ナギ「どんとこい!」
S「じゃ~あ~、旅行先の宿の裏とかが墓地だったりしても大丈夫だよね」
ナギ「お、おう!・・・・ん?」
S「な、なにかな?」
ナギ「なぁ、これ、なんの話?」
S「さ、さぁ~、なんだろうね~」
ナギ「・・・・言え」
S「は、はい!」

ナギ「絶対ヤダ!!」
S「お願い!頼むから!」
ナギ「ヤダ!」
軽く説明しよう。
2、3日前の記事で夏休みの記事稼ぎのために旅行編にしたのだが・・・・。
ナギ「なんで旅行内容が心霊スポット巡りになってんだよ!」
S「いや、お笑い大好きな大阪人の娘さんが・・・・」
ナギ「咲夜だな!あいつ自分がカネ払うからって調子に乗ってるな!」
S「はい」
ナギ「ていうかなんでお前は止めなかったんだ!」
S「えーと、それは~」

昨日の夜の話
S「おやすみーナギたん」
ナギ「ん、おやすみ」
・・・・・。
・・・・・・ピピピッピピピッピピピっ♪(携帯の着信音)
S「・・・・誰だよこんな夜中に」
ナギ「ううん、するさいぞせーや」
S「はいはい、今止めますよ」
がちゃ
S「もしもし?」
?「ナギはもう寝たか?」
S「は?」
ナギ「zzz」
S「・・・・いま寝た」
?「そいつはちょうどよかった」
えーと、この声は~?
S「咲夜ちゃん?」
咲「あれ?自分、うちの事ちゃん付けだっけ?」
S「ほどんど話した事ない人を呼び捨てはマズいと思ったから」
咲「別にそんなん気にせんでーよ」
S「そうですか、おい咲夜」
咲「なんか急に強気になったな」
S「こんな夜中になんの用だ」
咲「いや、こんどの夏休み旅行の話なんやけど・・・・」
S「あ、ハヤテ君から聞いたの?」
咲「聞いた聞いた、で、面白い事思い付いたんや」
S「え、何かナギたんに聞かれるとマズいこと?」
咲「その通りや、あのな~」

ナギ「で、その内容が旅行先を心霊スポットにしようと」
S「うん」
ナギ「・・・・続けろ」

S「え~、そんなことしてナギたんが失神したらどうするの?」
咲「自分が抱えてくる」
S「え、あたい?」
咲「そや、お姫様抱っこ」
S「それになんの意味が・・・・」
咲「鈍いな自分、簡単な話や、お前のキスでナギを起こすんや」
S「は!?」
咲「どうや、エキストラいっぱい雇って最高のシチュエーションにしてやる」
S「おお!」
咲「肝試しとかやってみろ、ナギの事やから自分に引っ付き放しやぞきっと」
S「よし!咲夜さん!やりましょう!」
咲「おう!急にさん付けになったのはスルーしてやる!」

ナギ「で、試しに揺さぶりをかけてみたと」
S「はい」
ナギ「全く、マリアに言って止めてもらおう」
S「え~」
ナギ「えーじゃない!」
S「おー」
ナギ「おーも駄目!」
S「はいはい」
ナギ「全く、・・・・あ、マリアか?今度の旅行のことだが・・・・」
S「・・・・にや」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このイベント、逃すべからず





で、その日の深夜
咲「どや?成功したか?」
S「おk、完璧」
咲「あとは安心仕切ったところを・・・・うひひ」
S「まあ、行き先は普通の場所になっちゃったけど」
咲「当日までに向こうの準備をしておけば大丈夫や」
S「ふむ、じゃあ、また今度」
咲「おお、またな」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント



TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。