スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事なお知らせ

やあどうも、征菜です。

ここで大事なお知らせがあります。

リアルに彼女が出来たので、ここ、あたナギを閉鎖します。

さようなら。































































「…ていう、夢を見てさ」
「知るかよ死ね」
ナギたんに死ねって言われた…。




ああ、もちろん閉鎖はしないよ。
スポンサーサイト

タイトルがありません

最近ネタがなくてヤバイ

こーこーせー

…ぴょこんと跳ねたアホ毛が目立つ今日この頃。

高校に入って最初にする事といえば入学式。無駄に長い校長先生の話を聞いてなんか拍手とか頂くだけの入学式。

「いよいよ私たちも高校生よー!あと三年後にはせーちゃんと結婚出来るぅー!」
「いや、しないけどな」

初日から下足箱前で軽く茶番かましつつ教室に向かう、彩の事だから毎日言われそうだ。

「なんか他にも考える事あるだろ、今日の夕飯とか」
「ナギたん、それ高校生関係ない」

高校生になり、制服の変わったナギがこれはこれで可愛い。可愛い。可愛い。
新しい教室に入り、自分の席を確認して座る。出席番号が近くないため、彩たちとは席が遠い。
ま、しばらくすれば席替えもあるだろう。
担任の先生らしき人がやってきて、最初のホームルームが始まる。よくある先生の自己紹介から始まり、それとない挨拶の後、恒例の全員の自己紹介が始まる。
新しいクラスの顔ぶれを眺め、初っ端から「馬鹿が多そう…」などと思いながら全員の自己紹介を聞いていく。なんというか、つまんないね。
新学期早々方杖を付いて机に座る僕の姿は、一見するとただの馬鹿かアホに見えなくもない。アホ毛立ってるし。
「…次、27番」
ある人の自己紹介が終わり、SoftBankの孫社長みたいな頭の担任教師が次の奴の番号を言う。40人編成のクラスだからもう後半入ってるどころか僕の番だ。
「…はい」
軽く気のない返事を放ちながら立ち上がる。昨日の晩はなんかネタでも入れようかと思ったが、いざここに立つとどうでもよくなってくる。
いつものメンバー(今では三人だが)の自己紹介はとっくに終わっている。名前的に僕が最後なのだ。
前記の通り、特にネタを盛り込む気もない僕、あらかじめ用意して置いたセリフを淡々と述べるだけなのであった。




「初めまして、氷冷征菜です。『せーな』って呼んでください」

ここで得意の愛想笑い。うーん。完璧。







…あたいとナギの妄想日記!高校生編、スタートなのです。






…あ、今日は以上です。はい。


TweetsWind


プロフィール

セーナ

Author:セーナ
妄想日記書いたりオリキャラのイラスト描いたりしてる。




最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。